【鷲羽山展望台】岡山県倉敷市 瀬戸大橋と瀬戸内海を一望できる、おすすめデートスポット

ご訪問ありがとうございます。


今回は、

岡山県倉敷市

鷲羽山展望台へ行ってきました。

こさか
こさか

鷲羽山の山の由来は鷲が羽を広げて飛ぶ姿に似ているところから付けられたみたいです。

標高は133mとそれほど高くはなく、デートやハイキング、夜景スポットとしてもおすすめ^^

↓↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓


アクセス

岡山駅からは車で約1時間もかからないぐらい、倉敷駅からは約40分。
向かう道中も細い道はなくアクセスもしやすい場所です。


近くには鷲羽山ハイランド児島ボートレース場ジーンズストリートなど
岡山にずっと住んでるのにどれもまだ行ったことないな、、

↓↓↓ 倉敷の観光地 ↓↓↓

駐車場

駐車場は4箇所あってかなり広く駐車には困らない。

①小型車用(18:00まで)

②バス用の駐車場

③身体の不自由な方、妊産婦の方、高齢の方(15台)

 身体の不自由な方、倉敷市の関係車両(4台)

③の方にあがって行くと身体の不自由な方、妊婦さん、高齢の方以外の車両通行はご遠慮くださいの看板があり、15台と4台の駐車スペースがあります。

駐車場15台

6つの展望ポイント

これが鷲羽山の展望ポイントの地図。

① 第二展望台

② 下津井節碑

③ 第一展望台・鷲羽山ビジターセンター

④ 山頂

⑤ 一本松の展望地点

⑥ 東屋展望台

駐車場から⑥の東屋(あずまや)展望台までも1kmちょっと離れているだけなので、約20分〜30分ほどで到着できます。

天気がいい日や夕暮れ時などハイキングがとても気持ちがいい^^
撮影スポットがたくさんあり歩いていて楽しいです^^

第二展望台

ここが一番メインというか駐車場からすぐそばの展望台。
瀬戸内海と瀬戸大橋の全景を見渡すことができます。

第二展望台の広場の写真


このベンチからは平日でも夕焼けの写真を撮りに三脚を構えて写真を撮影している人も多い。

カップルも多くベンチに座ってゆっくりと夕焼けをバックに瀬戸大橋や瀬戸内海の景色を見てはいかがでしょうか?


すぐ近くに鷲羽山レストハウスというレストラン兼お土産を買えるスペースがあります。

営業時間

◆レストラン

・平日:11:00 〜 14:30

・土日祝:11:00 〜 15:30

◆売店

・9:00〜17:30

オーシャンビューで瀬戸大橋、瀬戸内海を一望しながら食事を楽しめます。
中は想像以上に広く2F〜4Fあり、御膳や定食から季節の会席料理まで旬な食材を堪能できる。

ぜひ「鷲羽山レストハウス」のHPで確認してみてください^^


レストランの営業は昼間までなので、夕暮れどきを眺めながらご飯・・・とはできませんので気をつけてくださいね!

第二展望台にあるこのアーチの手すりは友達に聞いたら観光客の写真スポットらしい
絶対登らないように、下は崖なんでかなり危ないです。


夜景もとても綺麗




第一展望台・鷲羽山ビジターセンター


次はビジターセンターを目指します。
ビジターセンターまで8分、山頂まで10分

本当それぐらいでした。疲れもなくハイキング気分で登れます。

鷲羽山ビジターセンター

鷲羽山を取り巻く自然や歴史、瀬戸大橋など、その魅力を深く味わい、楽しく散策するための施設です。この施設にある瀬戸大橋に突き出した展望テラスからは、素晴らしい備讃瀬戸の多島美と瀬戸大橋を間近に眺めることができます。入場料は無料(掲示板より)

今回訪れた時は残念ながらしまっていました。展望テラスからの景色が気になります。。
営業時間にご注意ください。

開館時間:

9:00 〜 17:00 (4/1 〜 9/30)

9:00 〜 16:30 (10/1 〜 3/31)

第一展望台付近の写真

第一展望台には、難波天童(地元児島の俳人)の詠んだ句「島一つ土産に欲しい鷲羽山」が刻まれた石碑があり、それも見所の一つです。(写真を撮り忘れました)

山頂(鐘秀峰)

1931年に来遊の文豪・徳富蘇峰が「瀬戸内海の美景を全てここに集める」という意味で、山頂を「鐘秀峰」と命名したらしい。

山頂に向かう道中も景色が綺麗です

ほんと第一展望台から山頂まであっという間に山頂まで到達します。360度の大パノラマ
そして昼も夜もなぜかいつも先客がいます笑

山頂から瀬戸大橋を撮影。

ここで帰る方も多いですがその先を目指します。

一本松の展望台

樹齢200年とも言われる一本松の景観ポイント

一本松の展望台へ向かう途中に下津井の街を見下ろせるポイントがあります。
瀬戸大橋と下津井の夜景がとても綺麗でした。



ここからは昼間は大丈夫ですけど夜はとても危険だと思う。
こんな感じの山に囲まれた道を下っていきます。

途中分かれ道がありますが左へ行ってください


瀬戸大橋をほぼ真上から見下ろせるポイントの一本松展望台
写真ではちょうど島と被って見えにくいけど左に見える松の木が樹齢200年と言われているらしい。

東屋展望台

そこから60m先で東屋展望台に到着。
瀬戸大橋を最も近くで見ることができるポイント
真上から見ることができます。

夜景もとても綺麗。でも暗くて危険なんで複数人で行ってくださいね。

ここまで歩いて20分~30分ぐらいで急な坂もなく

色々な角度からの瀬戸大橋を眺めることができとても楽しめます。
ぜひハイキングに行ってみては!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA