【済渡寺】 新見市の映えスポット 真っ白な千本鳥居 済渡寺への行き方は?

ご訪問ありがとうございます!


今回は、

岡山県新見市

済渡寺へ行って来ました!

新見市にある「済渡寺」の「白い千本鳥居」。

インスタの映えスポットとして人気に!

実際に行ってみました^^







思いが詰まった白い千本鳥居

岡山県新見市の山の上にあるお寺 「済渡寺」

アジサイの名所として知られてるお寺ですが、
今年5月に白い千本鳥居が完成し、
インスタ映えスポットとして有名になっています!

その真っ白な鳥居を一目見ようとたくさんの参拝客がおとづれるようになりました。

この鳥居は先代住職がたくさんの人にお参りしてほしいという思いが込められていて、
私財を投げ打って作られたそうです。。すごい、、






済渡寺に行ってみた!

駐車場は広くて止めやすいです!

済渡寺の入り口、そこから少し歩くと白い鳥居が見えてきます。





千本鳥居門は千本ではなく78基の白い鳥居、
千本鳥居の「千本」は鳥居の数が千本あるという意味ではなく、「たくさん」という意味で千本と言われるみたい。

白い鳥居に桃の模様が可愛い!

この済渡寺は、空海が平安時代に創設されたと伝えられているそう、

境内には遣唐使だった空海に同行して製陶技術などを伝えた唐の学者「白龍」が葬られています。

なのでこの鳥居の名前は白龍門、
白龍の名前にちなんで白色となっています。




その白龍が、唐から桃の木をこの寺に持ち込んだという言い伝えにちなみの彫刻模様となっているみたいです。






済渡寺までのアクセス | ※道が細いです

新見方面から行くか

高梁方面から行くか

どちらかになると思います。

私は新見方面から行き、
帰りは高梁方面から帰りました。

新見方面から


新見方面から国道180号線を通り、県道50号線を左折

すると県道50号線を左折してすぐに「済渡寺公園」の看板がありますので左折(左側の道)します。


所々に『猪風来美術館』の看板があリますのでこれが目印にしてください。

細い道をくねくねしばらくはしっていくと


「済渡寺はこちらへ」の看板がありますので、
ここから山をどんどん登ります。

ここから山道をしばらく登っていったら到着です。




高梁方面から


ちなみに高梁方面からは

180号線からこの看板が見えたら左折へ。





そこからも細い道がくねくね 続きます、

高梁方面、新見方面の両側から向かってもほぼ一本道なので道に迷うことはないと思います。



しかしどちらとも道は結構細いです。

対向車に気をつけて運転してください。





花菖蒲は6月下旬、

アジサイは7月が見頃みたいです





また来年はその頃にお花を見に参拝しに来たいと思います。

↓↓↓↓ 新見市の観光地 ↓↓↓↓

【羅生門】岡山県 新見市 美しい景観の天然洞窟 満奇洞、井倉洞の間に位置する鍾乳洞。 【花見養魚センター 釣り堀 いしだ】新見市 釣った魚をその場で炭火焼きに 釣り初心者でも安心な釣り堀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA