水没ペンション村 鹿忍グリーンファーム 瀬戸内市牛窓の有名廃墟が不気味だった。

ご訪問ありがとうございます。


今回は

瀬戸内市牛窓では有名な廃墟

水没ペンション村(元グリーンファーム)に行ってきました。

こさか
こさか

牛窓の水没ペンション村は元リゾート地の跡地でとても奇妙な雰囲気

まるでホラーゲームの世界にいるかのようでした。



鹿忍グリーンファーム

住所: 岡山県瀬戸内市牛窓町鹿忍830


瀬戸内市から宝伝海水浴場に続く道の途中に奇妙な光景が広がっており、
びっくりして車を停めました。

水没ペンション村の正式名称は「鹿忍グリーンファーム」。
ツイッターやブログで取り上げている人多数、
ちょっとした観光地になっているのかもしれません。

塩田跡にこのリゾート地を1980年頃に建設開始、2000年頃にはもう使われていなかったみたいですが、いつオープンしていつ閉館したか正式なところはわかりません。

テニスコートやゴルフ練習場、ロッジなどがありました。


水没前と水没後

出典:国土地理院

この写真は水没前と水没後の比較写真。

ロッジや真ん中にテニスコートのようなものが見えます。

この昔の写真にはロッジやレストランへ続く道が写真からきちんと見て取れます。

なぜ水没??

ではなぜ水没しこのような状態になったのか??

この水没ペンション グリーンファームは干拓地に出来ています。
干拓地とは湖や海を堤防などで締め切り排水をして、海底を干上がて陸地化すること。

なのでこの場所は排水が必要な場所ですが、閉館から数年後排水ポンプの機能が停止に、
排水が行われなくなり徐々に浸水が広がりました。

徐々に浸水したため、建物が一気にくずれることもなくこのような状態になっています。


実際に近くまで行ってみた


ホラーゲームのステージに迷い込んだ感覚になります。
きっと早朝や夜中におとづれたらもっと怖い雰囲気になるんだろうな

このロッジは全部で14個あったみたいですが、今は6個に

おそらく奥に見える柵はテニスコートなのかな?

野鳥が大量

車はほとんど使っているし、柵には大量の野鳥が止まっている。

もう野鳥の生息地のようです。
野鳥の鳴き声が不気味で昼間に行ってもまあまあ怖い。
夜にはいかない方がいいかもしれない。
絶対1人ではいかない方がいいと思う。


レストラン跡地

水没ペンションの周りを囲うように歩くスペースがあります。


これは多分レストランだと思います。

中が覗くことができます。
階段が崩壊しており中に入ることはできない。てか入る勇気もない。

入り口の看板

看板があるとネットで見て探していたら、草が伸びすぎていて全然見えない。
アップにしたら少し文字が見えました。


観光地というわけではなく訪れる際はご注意ください。
駐車スペースもありません。

またここは私有地であるため市は手を出せない状態。

今後もおそらくこのままの状態のまま残っていくのかな、

実際に泊まった人に会ってみたいです。。

↓↓↓↓ 関連動画 ↓↓↓↓

【玄米食堂 楽土館】瀬戸内市牛窓 牛窓海水浴場近く、優しい味の喫茶店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA