岡山の普段あまり行かない映画館 |岡山メルパが閉館します。

こんにちは!

岡山県には映画館は何箇所あるのか調べてみました。
映画館といっても、同じ施設に複数の映画を同時に上映している大手シネコンや大手では上映されない海外の良作を流すミニシアターなどなど、、、

昔は県内にたくさんあった映画館も次々と閉館し現在は岡山市で5箇所、倉敷市で1箇所の計6箇所です。
県北には映画館がありません。
昔からある岡山メルパを始め、MOVIX倉敷(1999年)、TOHOシネマズ岡南(2006年)が出来、イオンシネマ岡山(2014年)と大手シネコンの登場により、今や岡山の映画館といえばシネコンが主となっています。


  • 岡山メルパ(R4.1.31閉館)
  • ジョリー東宝
  • MOVIX倉敷
  • シネマクレール丸の内
  • TOHOシネマズ岡南
  • イオンシネマ岡山


いくつかピックアップして紹介します。
岡山県で映画館をお探しの方は参考にしてください!!


岡山メルパ 令和4年1月31日をもって閉館

まずは岡山の老舗映画館 岡山メルパ、ジョリー東宝です。

昨年の年末、岡山メルパ閉館のニュースを聞き驚きました。
岡山駅前で再開発事業が進められており立ち退きを決めたみたいです。
閉館後はジョリービル5階のジョリー東宝を「岡山メルパ」に改称して1スクリーンで運営します

福武観光株式会社という岡山の映画館運営会社が1946年、岡山市に初めて映画館を作りました。

当初、松竹系の映画を配給する岡山松竹座を設置、岡山東映などを経て1988年に今ある岡山メルパビルができました。

ジョリー東宝は中山下に福武ジョリービルをいった自社ビルを構え運営をしています。


私が小学生や中学生の頃は映画といったらいつもメルパでした。


メルパは今は珍しい自由席、当時は当たり前でMOVIX倉敷に初めて行き席が指定制であったのでかなり驚いたのを覚えています。



大手シネコンができ、指定席の映画館が増えた今では経験できないですが、人気の映画はたまに立ち見したり、階段のところに座ってみたりもしてました。

ふらっと立ち寄れるのもいいところ、完全入れ替えじゃない限りその映画を見続けることができたはず。
上映中に映画館に入り、そのまま次の上映回で見続けたりもしました。

それがMOVIX倉敷(1999年)、TOHOシネマズ岡南(2006年)が出来て、岡山駅前にはイオンシネマができて私もめっきり訪れる機会が減ってしまった。

思い出深いところがなくなるのは寂しいですね。
再開発事業によりまた岡山駅前ががらっと変わって行くんだろうな




イオンシネマ岡山

2014年にオープンのイオンシネマ岡山。

岡山駅前から歩いてすぐのところにあることから映画といったらここイオン岡山って方が多いのではないでしょうか?




この映画館でオススメなのは、

グランシアター
D-BOX

グランシアター

全席ソファータイプの電動フルリクライングシートを完備、足を伸ばしリラックスしてご鑑賞いただけます。映画の前後もゆっくりおくつろぎいただける専用ラウンジにソフトドリンクとアルコールをご用意。(イオンシネマ岡山のHPより)

イオンシネマの中でもグランシアターに対応しているのは、
岡山と調布の2つのみ


料金は2500円(普通料金1800円とドリンク1杯無料)
3D映画をみる場合は追加料金になります。


全席リクライニングシート完備で足を伸ばして鑑賞できます
本当ゆったりできてくつろげる、ふかふかなシートで贅沢な映画体験です。

リクライニンシートを倒したらこんな感じ

ドリンクホルダーも2つ。
ポップコーンなどを置く棚もある。
スリッパもあるので上映中に靴を脱いで鑑賞することも!

ただ席が快適すぎて少し眠たくなる(笑)





上映1時間目から専用ラウンジが使えてここでもゆったりできる。
ビールやウイスキーなどのアルコールを飲みながら鑑賞も出来ます。
トイレに行きたくなりましたが、、


D-BOX

映画のシーンに完全に同調したモーション効果とインテリジェントバイブレーションを作り出す最新システムです。上下・左右・前後様々なパターンの動きがあり、自分が映画の一部となったように感じるリアルさを創出します。(HPより)

映像シーンやアクションと連動して動き座席で映画を鑑賞。
数年前からすでに導入されていたみたいですが、初めて体験しました。

今回はスパイダーマンを見ましたが戦闘シーンが通常で見るよりも何倍も楽しめた気がします。


4DXやMX4Dとは違いミストやエアーといった環境効果はなく席の揺れのみ。
料金は通常料金+1000円でちょっと高い気もしましたが、かなり楽しむことができました^^

レイトショーなんかで見ると通常料金が1300円ですので安く見えてオススメ

肘掛け部分に振動レベルを4段階設定できる。
最初はレベル4で見ていたけど途中酔いそうになりレベル3に。見てたらだんだんと慣れてきます。

ちなみ体重が16kg 未満の場合はD-BOXシートは作動しないらしい。
小さい子供はダメみたいですね。

D-BOXを体験すると4DXが気になるけど岡山の映画館にはまだないみたい。
いつかできるのかな?

シネマクレール丸の内 県内唯一のミニシアター

岡山唯一のミニシアター
岡山市北区丸の内に位置します。

ミニシアターとは独自に選んだ映画を上映する規模が小さい映画館のこと

の傑作が数多く公開されるのが魅力の一つではないでしょうか?

シネマクレールは2買い建ての2スクリーン

自由席で料金を支払った順に整理番号が配られ、順番に好きな席へ座っていきます。
上映待ちのロビーも狭くミニシアターに来た感がします(笑)

飲食の持ち込みは出来ません。
音や匂いに気にせず映画に集中できる環境を作っているみたいです。


金曜日をはじめとして1週間ごとにタイムテーブルがかわります。
どんな映画が今週上映するのかなと毎週チェックするのも楽しみです。


全国のミニシアターがコロナにより閉館の危機に陥っていると聞きます。
シネマクレールも例外ではなく2020年4月のコロナが流行りだした2年前に映画館の存続を願う有志らが応援団を結成し、映画館の運営資金を集めるためのクラウドファンティングを立ち上げたそう。


映画ファンにはたまらない岡山唯一のミニシアターシネマクレール丸の内、ぜひ興味のある方は訪れてみてください^^

↓↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA