岡山でインターネットカフェ・マンガ喫茶を使うならどこがおすすめ?後編 

こんにちは!

前回のネカフェ、漫画喫茶紹介の後編になります。(2022年1月時点での内容となります)

↓↓↓↓ 前編はこちら ↓↓↓↓


岡山、倉敷では現在(2022年1月11日)以下のインターネットカフェ、漫画喫茶が主に営業をしています。

他にも「岡山駅前カフェ」や「自遊空間 岡山表町店」などが営業していましたが、新型コロナの感染拡大や緊急事態宣言により人出が減ったのが原因なのかな?

ここ数年でいくつもの店舗が閉店し、主に6つの系列店のみになりました。


・快活CLUB (岡山駅東口店、他6店舗)

・コミックバスター (イコットニコット店)

・インターネットカフェMEGALO

・アイカフェ(岡山本店、倉敷笹沖店)※岡山本店は2022年2月をもって閉店 ※倉敷笹沖店は2022年9月5日をもって閉店

自遊空間(倉敷下庄店)

ポパイ(岡南店)※2022年3月に閉店


前回は岡山駅前からアクセスがしやすい「快活CLUB(岡山駅東口店)」「コミックバスター(イコットニコット店)」「インターネットカフェMEGALO」をピックアップしました。

今回は、アイカフェ(岡山本店)、自遊空間(倉敷市下庄店)について紹介します。

アイカフェ 岡山本店(追記:2022年2月をもって閉店) 2022年9月現在 岡山に店舗はありません。

(追記)
※アイカフェ岡山本店が2022年2月をもって閉店しました。
岡山県で営業しているアイカフェは倉敷笹沖店のみになります

※倉敷笹沖店は2022年9月5日をもって閉店しました。

学生時代よく行っていたアイカフェ

かつては東岡山店や中庄サンフラワー店もありましたが閉店し、現在岡山で利用できるのは、岡山本店倉敷笹沖店の21つです。 岡山本店は2022年2月、倉敷笹沖店は2022年9月5日に閉店しました。

料金

追記
岡山アイカフェは自動切替制でしたが、倉敷笹沖店はすべてのプランが事前選択制です。

前編で紹介したインターネットカフェメガロも同じですが、受付の時に利用プランを選ばなければいけません。
私は利用時間の事前選択制が苦手、
4時間パックで入ったけど1、2時間で帰りたくなることがあるので・・・

しかし2/24から大幅値下げを行い、岡山県のインターネットカフェの中ではかなり安い。
ブースで12時間 1980円など、、

アクセス


駅からは少し離れているため、近くに住んでいない限り車で行くことになると思います。
どちらの店舗も車でのアクセスがとても良い!

ちなみに倉敷笹沖店は倉敷駅から徒歩で約30分ぐらいです。



学生のころはほんとよく利用していて一番好きだったポイントはフリーフードがあることです。
7時からトースト、12時からカレー、19時から焼きそばといった感じで出てきます。

お金のない学生時代はそれがありがたかったな、、

鍵付きの個室がなく、オープン座席、ブース(半個室)での利用になります


自遊空間 倉敷下庄店

自遊空間は岡山県内には岡山表町店が閉店、現在は倉敷下庄店の1店舗のみになります。

全席個室

2019年6月にリニューアルオープンして全席鍵付き完全個室になりました。

鍵付きの完全個室では他の店舗と比べて安い!

個室はとても広く快適でした。
広さは全席5㎡以上。3畳ぐらいの大きななのかな?
2人で過ごしても十分な広さだと思います^^


シアタールームとグループルームも除いたソファー席、マット席、デラックスブース(マット、リクライニングチェア)は合わせて22席、他にも麻雀ルームもあります。

アクセス

交通量が多い旧2号線沿い(162号線)の道沿いに店舗がありますのでアクセスが良好!

ちょうど庭瀬駅と中庄駅の間ぐらいの位置なので車で行く人が多いと思います。

ちなみに徒歩なら最寄りの駅から約1時間弱ぐらい

僕は結構好きな店舗ですがトイレがウォシュレットじゃないのが残念ポイントでした。。


アイカフェ、自遊空間共に・各種クレジットや電子マネー決済も可能です。

以上、2記事に分けて5店舗紹介しました。
ご自分にあったお店をご利用してみてくださいね^^
ネットカフェにはいく機会がかなり多いのでまた随時更新していきます!


※2022年1月時点での内容です。

↓↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA