【えびす湯】倉敷にある創業100年のレトロ銭湯を応援したい

こんにちは!


今回は

岡山県倉敷市にある

業100年のレトロな銭湯 「えびす湯に行ってきました。

大正創業の銭湯


倉敷の定番観光といえば、美観地区や大原美術館、倉敷アイビースクエア
そこからほんと10分ぐらい、

観光地から少し歩くとまだ昭和の雰囲気が漂う倉敷の閑静な住宅街の中にこの銭湯があります。

大正末期に創業してもう今年で100年以上の歴史ある銭湯。
県内だけではなく県外からもこの銭湯を訪ねてくる人もいるらしい。

私自身は訪れるのは初めてです。


外観

もうレトロな雰囲気が漂ってくるこの銭湯。
入り口は女湯と男湯に分かれています。

煙突がものすごく長い。

電球に「ゆ」の文字が書いています笑


脱衣所と石風呂

脱衣所

中に入ると左手に番台、目の前はもう脱衣所。

「雨なのによくきたね〜」と出迎えてくれた店主さん

お金を払い、手ぶらであったため貸しタオルを購入しました。

・大人 430円(中学生以上)

・中人 160円(小学生)

・小人 70円(幼稚園以下)
・貸しタオル 50円

店主さんに写真撮影を聞くとオッケーとのこと。

これが脱衣所になります。
木製のロッカー、あまり見たことがないマッサージ機、体重計、脱衣所にある全てがレトロ

この雰囲気は普通のスーパー銭湯ではなかなか味わえない。
なぜか所々にある鬼滅のポスターや旗がやたらこの場に浮いて目に入る(笑)
店主さんが好きなのかな?

この木製のロッカーとか漫画でしか見たことなかった。

マッサージ機

石風呂

お風呂の中は他の入浴の方がいらっしゃったので写真は撮れていません。

4時スタートで4時5分ぐらいに行ったのにもう先客がおられました。
話をしたら地元の人でよく通っているみたい。

お風呂は浴槽一つと洗い場、壁には富士山の絵。5、6人ぐらいは入れるぐらいの大きさでした。

浴槽には天然の御影石を使用。
シンプルな石風呂で少し深く、お湯の温度は少し熱くてとても気持ちが良かった^^

洗い場にはシャワーが一つとカラン、石鹸、タオルは置いてないので番台で購入してください。

ドライヤーはありました。

体重計


壁にはたくさんの付箋

ニュース記事でも読みましたが、店内にも張り紙がありました。

『昨今のコロナウイルスの感染拡大により来場者数の激減、浴場の設備機器の膨大な工事費用により存続危機に、店内に募金箱を設置しています』

あがった後に募金をしたら、店主さんから名前教えて!後、付箋を渡されてこの紙に夢をかいて壁に貼り付けてと

壁に貼っているたくさんの付箋はこれだったんだなと、
たくさんの人が募金をしていてこの銭湯をこれからも続けて欲しいと願っています。


駐車場

ツイッターに駐車場5台、可能!と書かれていたのでどこか聞いたところ

昔はあったけど今はなく近くに商店街の駐車場があるのでそこに停めて、1時間分は出してくれるらしいです。


店主さんが色々話してくださって、楽しい時間でした。

風呂上がりの牛乳を飲んで帰宅。

これからもずっと続いて欲しい。

こんないいところがあることをもっと伝えたい。
地道にブログを続けていこう、あまりSNSをやりませんがこういった素晴らしいところを広めていきたいと思いました。


以上、倉敷観光に来た際はぜひいってみてください。

住所:倉敷市鶴形2-1-5

定休日:不定休
営業時間:16:00〜

↓↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓

【西洋乞食】岡山県倉敷市 水島の老舗喫茶店、インスタ映えバラのクリームソーダ ※1日10食限定!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA