一度は訪れたい、岡山県の定番から穴場スポットまで 絶景観光スポット10選

こんにちは!
岡山県の観光地といえば『岡山後楽園』『倉敷美観地区』。しかし今回は王道の観光地ではなく岡山県の穴場を中心に少し有名どころを混ぜつつ絶景の観光スポット10選紹介します!

アクセス困難なところもありますがぜひ一度は訪れてみて欲しい!
この1年間の間に私が実際に行って感動したものを厳選しました。
岡山県民でも知らないのではないかな?ってところもあるはずです。岡山県の新しい魅力がみつかるはず^^


1.羽山渓 【高梁市】 まるでマンガの世界?県内唯一の素掘り 断崖トンネル

羽山第二トンネル

高梁市の県内唯一の素掘りトンネルがある『羽山渓
『羽山第一トンネル』もすごいですが特に『羽山第二トンネル』は圧巻!!パッと見ただけではトンネルだとは思いませんでした。ロッククライミングの人気スポットでもあります。
吹屋ふるさと村が近いのでぜひ一緒に!!

※見応え抜群のスポットですが道がかなり狭い(県道300号)、1車両分しか通れません。

住所:岡山県高梁市成羽町羽山
駐車場:数台あり

羽 山 渓


2.鬼ノ城 【総社市】 歴史は解明されず謎が残る古代遺跡

日本100名城の内の1つ『鬼ノ城』。鬼ノ城に関する史書がなく歴史はいまだに解明されていません。
鬼城山に築かれた壮大な城跡、標高400Mからなる山からの景色は感動的^^
西門のみの見学で帰宅する人も多いですが、約1時間ぐらいで1周できるハイキングコースもあるのでぜひ歩いてみてください!

砂川公園から鬼ノ城までの山道が道幅が狭く、運転が苦手な方は苦労すると思う。
特に休日(GWなどの長期連休は特に)は登りと下りの車で一杯に、すれ違いも困難なため身動きが取れなくなりました。私がブログを始めるきっかけになった観光地でもあります。
運転には気をつけて!!

住所:岡山県総社市黒尾

駐車場:30台


3.がいせん桜 【新庄村】 県内外から人が集まる桜のトンネル

醍醐桜も有名ですが行ったことがないため、『がいせん桜』を選びました。
新庄村のメインストリート通り「がいせん桜」は、5.5mごとに132本の桜が咲きほこる桜並木のトンネル。家族とのお出かけ、デート、写真撮影におすすめの岡山県が誇る桜の名所です。

※県内の桜の見頃は例年3月下旬〜4月上旬なのに対し、県北に位置する新庄村の桜は4月中旬。
約1週間ぐらい時期がずれますのでたくさんの人が訪れます!可能なら平日の訪問をおすすめします。

住所:岡山県真庭郡新庄村上町
駐車場:臨時駐車場 or 「道の駅 がいせん桜 新庄宿」に駐車して向かう人がたくさんいます。


4.岩井滝 【鏡野町】 滝を裏から眺めることができる 通称「裏見の滝」

鳥取との県境の穴場スポット 『岩井滝』。滝の裏側にまわることができるため『裏見の滝』とも呼ばれています。

駐車場から滝までは約15分間とちょっとした山登り。山の中は少し涼しく遊歩道も整備されているため家族やカップルでのデートにもおすすめ。裏から眺める滝はとても幻想的で感動します。
途中にある「名水 岩井」も立ち寄りポイントの1つです。

※アクセスにはそこまで困りませんが少しだけ細い道もあります。気をつけて運転してください。

住所:岡山県苫田郡鏡野町上齋原中津河
駐車場:普通車30台、大型車3台
冬季(12月下旬~4月上旬)は積雪の為、通行禁止。

岩井滝



5.夫婦岩 【高梁市】 景色が壮大、絶景の穴場名所

高梁市成羽町に標高400mにそびえ立つ2つの岩。夫岩は高さ12m、妻岩は高さ16mととても大きい。
この夫婦岩ですが4箇所からそれぞれ違う角度から景観することができます。
かなり穴場だけど絶景名所。ぜひ一度行って欲しい….

※夫婦岩の駐車場までの道幅が狭く対向車が来たらすれ違いができないところが多々あります。(県道435号)

住所:岡山県高梁市成羽町木ノ村

駐車場:かなり広い

夫婦岩


6.滝神社 【奈義町】 訪れるのが困難な幻の神社

おそらく紹介した中では一番辿り着くのが困難だと思う。
※滝神社参拝の最短ルートが通行禁止し、現在は往復約10時間の登山をするしか辿り着く方法はありません。
1.登山し那岐山山頂へ 約2時間
2.那岐山山頂→滝山山頂へ縦走 約2時間
3.滝山山頂から滝神社へ 約1時間 合計片道約5時間

ひんやりとした冷気が漂っておりとても幻想的、階段を登った先には祠とその横には滝が流れている珍しい景色。岡山の神秘的なパワースポットです

住所:岡山県勝田郡奈義町滝本
駐車場:那岐山の登山口に駐車

滝神社


7.虫明迫門の曙 【瀬戸内市】 日本朝日100選 真っ赤に染まる瀬戸内海

瀬戸内市邑久町の虫明迫門の曙は『日本の朝日100選』にも選ばれておりとても美しい朝日が見える名所。
見頃は秋!立春から数えて210日(9月1日頃)の前後1週間が最高だといわれています。

観賞地点は
虫明 大平山
虫明港
虫明・橘(立花)海岸

どこからも綺麗に朝日が見えますが9月1日頃に見るには大平山よりも虫明港からがおすすめ
虫明港から東を望むと9月1日前後の1週間は、虫明港を囲む長島と鴻島(こうじま)、先の大多府島と頭島の間、さらに沖合の鶴島と鹿久居島の間から朝日が登ります。

朝日が昇り始めると空と海、島々は美しく黄金色に染まり、その景観はまさに荘厳そのものです(看板より)

写真は9月11日撮影。とても綺麗な景色です。

住所:岡山県瀬戸内市邑久町虫明

駐車場:虫明港駐車場を利用しました。


8.済渡寺 【新見市】 先代住職の思いがこもった白色の千本鳥居 新見の映えスポット

元々は紫陽花の名所として知られていたお寺ですが、先代住職がたくさんの人にお参りにきて欲しいと願い白色の千本鳥居を私財を投げ打って作ったそうです。
この白色の鳥居がTVや雑誌で取り上げられとても人気な映えスポットになっています。

道幅が狭く対向車が来た際には注意がとても必要

住所:岡山県新見市法曽661
駐車場:普通車100台

済渡寺



9.大垪和西の棚田 【美咲町】 日本棚田100選 カカシとみる四季折々な棚田の景色

大垪和西(おおはがにし)は地名の名前、あまり馴染みのない漢字です。
日本棚田100選のうちの1つ。ちなみに岡山県では4つの棚田が選ばれています。

360度広がる棚田の風景はとても美しく、美しい夕日が見えるポイントからはカカシ達がお出迎え。
妙にリアルで少しびびります。ここはアクセスがしやすい^^

私のおすすめは5月下旬の田植え前、田植えをする前の水に夕日と空がリフレクションしてとても綺麗。
この写真は8月上旬撮影したもの、棚田は緑色に一色でしたがとても綺麗でした。

住所:岡山県久米郡美咲町大垪和西

駐車場:以前書きました『岡山県の棚田めぐり』を参考にしてください。

大垪和西の棚田


10.天空の鳥居 【玉野市】 危険!鳥居から見渡す玉野の絶景

広昌山観音寺の裏山 崖に立つ『天空の鳥居』、2020年にできた玉野の新スポットです。

鳥居までの道中は大変危険、足元が滑りやすくロープをつたって登らなければいけないところもあります。登った先には玉野の絶景が広がり疲れが吹き飛ぶ。
登るときもだけど、下りの方が滑って危ないので気をつけて!

結構ハードなため、動きやすい服装で!サンダルではなくてスニーカーで!
小さいお子さんとは一緒に行かない方がいいと思います。

住所:岡山県玉野市築港3-14-20
駐車場:20台

天空の鳥居 玉野


以上、岡山県の穴場絶景スポット10選でした。
やはり穴場だけあって辿り着くまでがハードなところが多いですが、どれも1度は見て欲しい絶景。
家族と一緒に、デートに、1人旅の参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA