【牟佐 大久保ひまわり畑】岡山市北区牟佐 岡山市で人気のひまわり畑 カップルや家族でのお出かけにおすすめです

こんにちは!

今回は、

岡山市北区牟佐にある

大久保ひまわり畑を紹介します。


【関連記事】

岡山市東区牟佐にあるひまわり畑

岡山市北区牟佐にあるひまわり畑に行ってきました。
岡山駅から車で約20分ぐらい。
電車でも岡山駅からJR津山線を利用。
約20分ぐらい電車に乗ると周りは山と川の自然に囲まれた田舎風景、電車から歩いて5分の旭川沿いにひまわり畑が見えてきます。

元々は黄ニラの生産が盛んな地区ですが、2018年の西日本豪雨で災害を受け農地が全滅。
その後請け負った黄ニラの栽培を営む農業者の方が緑肥としてひまわりを植えたのが始まり。その規模が拡大しひまわり畑として有名になりました。(岡山市HPより)

岡山刑務所が一番に頭に思いつく牟佐にこんな綺麗なところがあったんだと…

岡山県には笠岡ベイファームや蒜山、ドイツの森などひまわり畑が綺麗なところはありますが、岡山市内で見られるところはありませんでした。SNSで広がり今や人気の岡山市にあるひまわり畑です。


電車で行くのがベスト。

岡山駅から4つ目のJR津山線牧山駅で下車
津山線で各駅停車のに乗って20分ほど。
1時間、または2時間に1本しかないのでご注意を。快速は停まりません。

電車を降りたら5分くらいで到着。

道案内の看板もあるのですぐわかると思います。

この橋を渡ってひまわり畑に到着。通称「潜水橋」と言われてるみたいです。

この橋も映えスポットとして人気、ぜひ駅からこの橋を渡ってひまわり畑に行って欲しいです。


車で行くこともできます。

駐車場は10台ぐらい停めれます。

途中細い道を通るのでご注意を。
建部、御津方面(北)からは道がかなり狭いのでおすすめしません。

© OpenStreetMap contributors

山駅前には駐車場はありませんでした。
駐車場は広くなく、道も少し狭い上、付近は生活道路のため土日祝はJRでのご来場をお願いしているみたいです

こういった看板がありますので注意して運転してみてください。


インスタ映えスポット、一面に広がるひまわり畑

牟佐のひまわり畑に到着

かなり多いひまわり、一面に広がるひまわりは15万本ほど。
見渡すかぎりひまわりだらけ。ひまわり畑はいくつかの区画に分かれています。

こんな田舎にこんな綺麗なところがあったんだと….
畑道を歩きながらひまわりを鑑賞できます。

若いカップルや子供が小さい家族、おじいちゃんやおばあちゃんといった色々な年齢層の人が来ていました。
今回おとづれたのは2022年7月17日、満開に感じましたが、ひまわりの開花は時期をずらしているので8月の上旬ごろまで見頃(岡山市HP掲載)です。


ヒマワリ畑の一番奥の農協の倉庫では、週末にはイベント出店なども予定されているらしいです。


ひまわりが1束120円で販売していました。
豚の貯金箱が可愛い!

まとめ

牟佐にある絶景15万本のひまわり畑
・駐車場は10台あり
・道は狭く生活道路のため土日祝は電車での来場を推奨
・見ごろは7月下旬から8月上旬頃まで(岡山市HPより)※気温、天候によって変更します。

ぜひぜひこの夏の時期のお出かけにおすすめです^^
職場(岡山市外)の人に聞いたらまだ知らない人もいました。
SNSで話題になり今も人気スポットですがきっと数年後もっと広まり岡山県内でもかなりの人気スポットになるのだろうなと思いました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA