【琴弾の滝】岡山県美作市 古くから知られる名爆 穴場スポット、夏におすすめの岡山の滝

こんばんは!

今回は、

岡山県美作市

琴弾の滝へ行ってきました!

琴弾の滝とは

別神社の社殿から奥に入ると落差13メートルの琴弾の滝があります。
滝は二段からなり、上の滝を雄滝、下を雌滝とよび古くから知られている名瀑です。
一帯はうっそうと樹木が茂り、昼はなお薄暗く荘厳な雰囲気をかもし出しており、夏は天然の涼場となり、秋は紅葉の美しいことで知られています。(案内板より)


滝周辺の案内図です。

どうやらこの鳥居(入口)をくぐり駐車場へ、そこから歩き天石門別神社(あまのいわとわけじんじゃ)を過ぎると目的の琴弾の滝へ到着するようです。

天石門別(あめのいわとわけ)神社は美作三宮の一つといわれており非常に歴史のある神社、社殿の奥に琴弾の滝があることから滝宮とも呼ばれています。

琴弾の滝までのアクセス

岡山駅から車で約1時間ちょっと。
美作岡山道路を利用し吉井ICで降りて県道90号(赤穂佐伯線)を利用するのが一番簡単だと思います。

『たきのみやトンネル』というトンネルを抜けてすぐ
岡山国際サーキットが近いです。

駐車場

琴弾の滝がある天石門別神社の入口を通り分かれ道を左に行くと駐車場に到着。

アクセスは簡単ですが、唯一この入口から駐車場までは1車線しか通れる幅がないので対向車が来ないか注意が必要。土曜日に訪れましたが先客はいませんでした。

琴弾の滝まで少し歩きます。

駐車場からこの舗装された道を歩いて滝を目指します。

滝まで10分ぐらいで到着しますが、その到達までの道中も緑が多く川も綺麗でなかなかいい雰囲気
しかし、人がいなく静かすぎるのが怖くなかなか1人では来にくい。友人と来てよかった^^

トイレもありました。


途中に天石門別(あめのいわとわけ)神社を通り、階段を降りてこの写真の道の先に目的の滝があります。
ちなみに神社は無人です。


英田町指定文化財の磐座がありました。
異様なオーラを醸し出す磐座、遺跡なのかな?


駐車場から徒歩10分ほどで滝に到着しました。横からみた琴弾の滝。
ここからが一番安全に近くで見えるところです。


下の写真は階段を降りて滝を真正面からみるポイント
ここに三脚をセットし撮影しました。

正面から見た滝はこんな感じ。綺麗な滝です^^
上の滝を雄滝、下を雌滝と言われています。

夏は避暑地、秋は紅葉が美しいみたいです。
この緑一面の景色にある意外と流れが強い滝が美しく写真を撮るのが楽しくなる。
まさに夏や秋に訪れるべき穴場スポット

1人ではなく複数で行くことをお勧めします^^

岡山県北の滝は美しいところが多い
琴弾の滝だけではなく暑い夏は涼をもとめて他の滝もぜひ行ってみてくださいね^^

↓↓ 岩井滝(裏見滝)↓↓


↓↓ 布滝 ↓↓


↓↓ 神庭の滝 ↓↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA