【布滝 のんたき】岡山県津山市阿波 夏におすすめ避暑地 県北お出かけスポット

今回は、

岡山県津山市阿波

布滝(のんだき)に行ってきました。

↓↓↓ 関連記事 ↓↓↓↓


布滝とは?

布滝と書いて「のんたき」と呼びます。
岩の黒さと滝の白さが鮮やかなコントラストとなって、遠くから見るとちょうど布を晒したようなところから布滝と名づけられました。
ここからは滝の一部しか見えませんが、上部にはさらにすべり落ちるようにして流れるナメ滝が続き、滝の頭から合わせると高さは50mに及んでいます。
この「布滝」へ行く途中には「白髪滝」「大滝」といった2つの滝も見ることができますのでぜひ一緒に!


ザランタン(The Lantown)あば村 囲炉裏焼き あなみ

布滝のある津山市阿波の観光地、飲食店として『ザランタン あば村』、『囲炉裏焼き あなみ』が有名。

阿波森林公園にある渓流沿いのグランピング 施設 ザランタン あば村は2021年7月と最近オープン。
部屋数はテント10室 / グランピングバンガロー5室。
夕食は各部屋で野外のプライベートテラスであば産の食材をつかったバーベキュー
お風呂は近くに阿波温泉があります。

本来はここでグランピング をする予定でしたが次の日が雨のため断念….
またいつか泊まってみたいと思います。


あなみ はインスタで話題の囲炉裏焼きのお店。

ミシュランで掲載もされている大人気店
現在は完全予約制(2022年6月)

コースは
・あなみ (お店1番人気)
・もくれん(囲炉裏焼き料理のフルコース)
・さくら(川の幸、穴子を堪能)
・かりん

私はあなみを頂きました。
囲炉裏で焼き上げたあまごや五平餅、とろろご飯や豆腐のお味噌汁、お店の外にあるラムネも
どれをとってもおいしい、落ち着けるお店でした^^
詳しくはHPをご覧くださいね^^

布滝へのアクセス 道はせまい?

アクセスは岡山駅からは車で2時間ぐらい。津山ICから約1時間
鳥取県との県境に位置しています。

私がここを訪れるのに一番心配だったのはこの滝へのアクセス、道の狭さ、、
ストリートビューでも途中までしかうつっていなく確認できず不安でしたが、、案外余裕でした^^

途中少し狭い道はあるものの基本かわせるぐらいの道幅。
行ったところで言うと羽山渓(県道300号)や夫婦岩(県道435号)へのアクセスの方が全然大変。

アクセスに関しては心配無用です。

布滝へ到着、駐車場あり

これは布滝の駐車場。6台ほどの駐車スペースあり、トイレもあります。


駐車場のそばの階段を上り、舗装された山道を歩いたら5分ぐらいであっという間に到着。


これが布滝か、とても綺麗。
看板に書いてあった通り岩の黒さと滝の白さが鮮やかなコントラストと新緑が相まって美しさが際立っています。
滝は激しく水が落ちていくイメージですが、この布滝は本当に布が柔らかく波打つようで普通の滝とは一味違う、、
ずっと見てられる癒しスポットでした。

マイナスイオンをたっぷり浴びて日々の疲れを忘れさせてくれました。
県北まで滝を見に行くのもありだなと感じた1日でした^^

大滝と白髪滝

布滝へ行く途中に大滝、白髪滝と言う別の滝も見ることができます
看板がありますので、その近くに車を駐車。

これが白髭滝

これが大滝

晴れの日が続いたため水量は少なかったので滝っぽくないな、、
この2つはすぐ近くにありますので、一緒に見にいくのをおすすめします。

岡山市、倉敷市に住んでいる人にとっては少し遠いですが、
津山へ観光の際、マイナスイオンを浴びリフレッシュしたい方など、
ぜひ一度行ってみてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA