【夕立受山展望台】備前市 瀬戸内海を一望できる展望台 初心者向き登山

ご訪問いただきありがとうございます!


今回は、

岡山県備前市にある

「夕立受山展望台」に行ってきました!


こさか
こさか

ブルーラインを使い岡山駅から約1時間ぐらいでした!

備前まではもっと遠いかと思っていたけど意外にすぐ。

 夕立受山の名前の由来は? 瀬戸内海国立公園に指定されています

夕立受山とは、
岡山県備前市にある山の名前。


山頂には展望台があり、
瀬戸内海やブルーラインの備前市と瀬戸内市を結ぶ片上大橋一望できます


瀬戸内海国立公園というものに指定もされています。

瀬戸内海国立公園とは

1府10県からなる瀬戸内海とそこに点在する島々、それを眺めることができる展望台が公園区域として指定されています。

岡山県でいうと

  • 牛窓
  • 王子ヶ岳、渋川海岸
  • 下津井、鷲羽山 などなど……

「夕立受山」という名前の由来は?

掲示板によると、以下の様でした。

その昔、長く日照りが続き農作物が被害を受けたとき、「千貫焚」という雨乞いを行いました。

その焚火の煙が天に達し大夕立が降ってきたという言い伝えによりこんな珍しい山の名前が付けられています。


標高は209.7mでそんなに高くもなくハイキングにも最適!

夕暮れどき夕陽を目当てでおとづれる人も多いみたいですね。

今回は平日に行ってきました!

平日は人がかなり少なくゆっくり観光できたけど、

ほぼ誰にも会わないから心細かった……

 夕立受山までのアクセス、駐車場

岡山駅からだとバイパスの2号線からブルーライン経由で備前ICを降りたら、

こう行った看板が見えます。


標高は約210mの山ですが車で結構山頂付近まで登れるので山頂までの歩く距離は少ないです。


下の写真の様に駐車場まで登る数百mの山道はとても細く、対向車が来たらかわせるスペースはありません。

気をつけてください!



駐車場は2つありますが

看板の「現在地、トイレ、休憩所」のところが

1つ目の駐車場。



その駐車場から下の写真のような坂道を車で登って


山頂近くの駐車場に停めることをお勧めします!

私は上にも駐車場があることを知らずこの坂を歩いて登りましたが、それだけでもうヘトヘト……

この駐車場に停めた方がいいと思います!


 登山スタート!遊歩道終点を目指します

ここから登山スタート

看板に書いてある遊歩道終点を目指します。


駐車場から約1,2分で展望台に到着

駐車場のすぐ上に展望台、徒歩1分ぐらい

(展望台の写真は撮り忘れました、すみません……)

ここからの景色は片上大橋がよく見えます。

結構ここだけでも満足!!

そこから歩くこと10〜20分ぐらいで山頂へ

結構坂が急ですぐに心が折れそうに。


山頂に到着

山頂には展望台と休憩小屋があります。

展望台からの景色も綺麗です。

牡蠣の筏がたくさん浮かんでいます。

遊歩道終点へ

ここだけでだいぶ疲れたんですが、

目指すは遊歩道の終点。

あの森の穴が遊歩道、、


なんか入ったらもう出てこれなくなる気がして

かなり行くのに勇気がいります。




少し休憩して出発しました。

狭く険しい遊歩道を歩き、、、

道かよくわからない道を歩き、

5分後、途中で断念。。。。

アラサーのインドアにはきつかった。

1人で絶対来てはいけない、結構不安になりました。。


山頂の休憩所でかなり休憩し、帰りました。

いつかまた終点を目指し挑戦します。

どなたか一緒に山登りしませんか?

展望台から見える景色はめちゃめちゃ綺麗でした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA