【ドラム缶橋】とんびのロケ地 玉島の珍スポット 一度は渡ってみたいドラム缶の橋

ご訪問ありがとうございます!


岡山県にドラム缶でできた橋があるのをご存知ですか?

インターネットでたまたま見つけて、気になり実際に行ってみました。

場所は倉敷市玉島にあります。

最近、公開された映画とんびのロケ地としても知られています。





なかなかこのような橋お目にすることがないので大変珍しい。

ドラム缶を3本*35列の105本使ってこの橋ができてるみたいです。

1980年にこのドラム缶でできた浮橋が設置され

1986年に改修され現在も普通に生活道路として利用されています。



なんでも玉島にある通町商店街(昔の繁華街)に駐車場がないため川を挟んだ空き地に駐車場を作り、その利便性のためにドラム缶橋がつくられたそう。

通町商店街は東映の映画館跡やレトロな看板、

現在は閉店しているお店と営業しているお店が混在しノスタルジックな雰囲気でした。

通り町商店街

玉島で一番古く、長い商店街です。創業100年を超える商店もあり、愛がかん(現在は閉館)もありました。端から端までは約230mもあります。商店街自体が旧国道であり、一昔前は人でごった返していました。

通町商店街の入り口には、当時のままの看板を残したパチンコ屋跡などがあり、大正、昭和初期のレトロな雰囲気を味わうことが出来ます(現在、パチンコ屋跡は取り壊されています。

倉敷市ホームページより





約50mで1、2分で渡れる短い橋です。

正面から見たら普通の橋ですね。

このようにドラム缶橋といっても実際はちゃんと橋になっており全然揺れずにかなり安定している、普通に渡れます。


亀がいました!野生の亀なんか久しぶりに見たな


ドラム缶橋から撮った景色がとても綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA